• FAQ/お問合わせ
  • マイページ
  • 会員ログイン
  • 経営 人×財 FORUM
  • CFO FORUM
  • CHRO FORUM

CHRO FORUMトップへ

CFOFORUM

リスクマネジメント

グローバルビジネスにおける
情報管理対策の要諦
米国営業秘密法制を踏まえたリスク対策のあり方

第8回 情報コンタミネーションリスク

一色 太郎

一色外国法事務弁護士事務所 代表
米国弁護士(カリフォルニア州・ワシントンDC)

秘密情報リスク対策の整理

 秘密情報に関するリスクは、以下の通り整理される。

 本連載では、すでに全対象者に関するアウトバウンドリスク対策および従業員(転職者)に関するインバウンドリスク対策について解説した。今回は、取引先および外部者を介して入手した外部秘密情報に関するインバウンドリスク、いわゆる情報コンタミネーションリスクについて解説する。

2020年3月2日

このページの先頭へ