• FAQ/お問合わせ
  • マイページ
  • 会員ログイン
  • 経営 人×財 FORUM
  • CFO FORUM
  • CHRO FORUM

CHRO FORUMトップへ

CFOFORUM

title_pension_management

Pensions & Benefits
management

人生100年時代のベネフィット戦略
第5回 海外グローバル企業における福利厚生制度の考え方

北野 信太郎

マーサージャパン株式会社
グローバルクライアントマネージャー シニアプリンシパル

 本連載のタイトルである「人生100年時代のベネフィット戦略」であるが、元々人生100年時代とは、リンダ・グラットン氏著のベストセラー『ライフ・シフト』の副題である。本の中でグラットン氏が提唱する雇用やキャリア、人生設計の在り方が正しいか否かは意見が分かれるだろうが、本稿ではその是非を論ずることはせず、その世界観を前提に福利厚生制度のあるべき姿を論じてみたい。

 ライフ・シフトの中でグラットン氏が主張する要点はいくつかあるものの、福利厚生制度に関連する点といえば、「教育→労働→リタイア」の単線的な3ステージモデルからの脱却であろう。

2020年3月2日

このページの先頭へ