• FAQ/お問合わせ
  • マイページ
  • 会員ログイン
  • CFO FORUM
  • CHRO FORUM
  • CLO FORUM

CHRO FORUMトップへ

CFOFORUM

201409_global_management_t_img

GLOBAL MANAGEMENT グローバルマネジメント

新世界
─グローバルレベルでの日本のCHROの新たな役割、
スキルについて─
CHRO力その2 :ここで差が出る能力開発と定番用語の威力

伊藤 武彦

名古屋商科大学ビジネススクール
研究科長補佐/教授

 前回はグローバル企業のCHROというポジションでExecutive Presenceを出す必要性とHQ視点、Executiveらしい英語はCHROの基本スキルというポイントに触れた。今回はこれを少し海外企業の実例を交えながら掘り下げてみる。

 CHROらしい視点、行動、言動(英語)というものは(日本の)現場で鍛えるには少々限界がありそうだという点は前回触れたが、海外企業でも同様である。“Only Leader can develop future leaders.”と同様で 、C-SuitesにはC-Suitesから学ぶということが重要である。

 以下、私自身の過去コンサルティング上やプライベートで海外のCHROやExecutivesの方々から教えてもらった話も踏まえながら、どうその力を養っているかを紹介していく。

2019年10月1日

このページの先頭へ