• FAQ/お問合わせ
  • マイページ
  • 会員ログイン
  • CFO FORUM
  • CHRO FORUM
  • CLO FORUM

CFO FORUMトップへ

CFOFORUM

title_gc

グローバル・コミュニケーション

国際コミュニケーション戦略策定の方法(3)
企業理念・経営方針を実現するための国際コミュニケーション能力

本名 信行

青山学院大学名誉教授
一般社団法人グローバル・ビジネスコミュニケーション協会代表理事

猿橋 順子

青山学院大学教授
一般社団法人グローバル・ビジネスコミュニケーション協会理事

はじめに

 前号では、既存の企業理念や経営方針から、それが求める国際コミュニケーション能力を抽出し、整備する方法を飲料メーカーの事例で示した。本号では複数の事例から要素を併せた架空の飲料メーカーD社を事例に、国際コミュニケーション戦略を計画し、整備するプロセスを考える。

飲料メーカーD社で求められる国際コミュニケーション能力

 D社の企業理念と経営方針を分析すると、事業を実現させるためには、社員は次のような国際コミュニケーション能力をもつ必要があることがわかった。

2020年7月15日

このページの先頭へ