• FAQ/お問合わせ
  • マイページ
  • 会員ログイン
  • 経営 人×財 FORUM
  • CFO FORUM
  • CHRO FORUM

CHRO FORUMトップへ

CFOFORUM

リスクマネジメント

グローバルビジネスにおける
情報管理対策の要諦
米国営業秘密法制を踏まえたリスク対策のあり方

第12回 (最終回)情報コンタミ対策(取引先/契約締結後)②

一色 太郎

一色外国法事務弁護士事務所 代表
米国弁護士(カリフォルニア州・ワシントンDC)

 連載最終回である今回は、X社との共同開発終結後、自社開発を行う際にJ社が取るべき対策について解説する。

自社開発時の対策

 J社の情報コンタミリスクは、X社と共同開発を行ったα技術に類似するβ技術を自社開発することによって格段に高まる。自社開発へと舵を切ることで、J社はX社の(元)パートナーから、競合へと変貌を遂げるためである。

2020年7月1日

このページの先頭へ