• FAQ/お問合わせ
  • マイページ
  • 会員ログイン
  • 経営 人×財 FORUM
  • CFO FORUM
  • CHRO FORUM

CHRO FORUMトップへ

CFOFORUM

001_kouen_kicyo_title

 今日はまず経営、人事を取り巻く環境と課題についてお話をし、それを克服するための人事の役割についてお話しします。

経営、人事を取り巻く環境と変化

 経営環境を振り返ってみると、VUCAと言われる時代になっています。一言でいえば「正解のない時代」であり、このような時代においてはロジックで積み上げても答えが出ません。だからこそ、軸を持ち、本質をつかむリーダーが重要になってきます。

 人事の課題をデータから見ると、日本の労働者の1時間あたりの生産性は48ドル。アメリカやドイツは約70ドルです。日本は他の国にくらべて40%近く生産性が低いという計算になります。一方、労働時間は、日本が約1,700時間、ドイツが約1,350時間。このデータから見ると日本人は能力が劣っているように見えるかもしれません。しかし、私はGE、LIXILを通じて16カ国の国籍を持つ部下を持ったことがありますが、決して日本人の能力が低いとは思いません。そこには構造的な課題が潜んでいるように思います。

2019年6月1日

このページの先頭へ