• FAQ/お問合わせ
  • マイページ
  • 会員ログイン
  • 経営 人×財 FORUM
  • CFO FORUM
  • CHRO FORUM

CFO FORUMトップへ

CFOFORUM

110_kouen_kityou_title

 1933年に立石一真が大阪に創業した立石電機製作所(現オムロン)は、2019年3月期、連結売上高8,595億円(海外売上高約6割)、連結従業員数3万5,090人(国内1万1,365人/海外2万3,725人)の多様な事業を営む企業に成長した。事業内容(売上構成)は、制御機器事業(46%)、電子部品事業(12%)、車載事業(15%)、社会システム事業(9%)、ヘルスケア事業(13%)等となっている。

 オムロンの最大の特徴は何かと問われれば、「企業理念経営」であると私は答える。企業理念を中心に経営のすべてが回り、企業理念の実践を加速する両輪として「ROIC経営」があり、「技術経営」がある。

2019年9月17日

このページの先頭へ