• FAQ/お問合わせ
  • マイページ
  • 会員ログイン
  • CFO FORUM
  • CHRO FORUM
  • CLO FORUM

グローバル・コミュニケーション

  • title_gc

    都市の社会言語活動、その方向性 CFO FORUM

    社会言語学者のバーナード・スポルスキー(1932-2022)は、人々の社会における言語活動を、(1)言語の実際的な使用、(2)言語への知識や認識、(3)言語へのはたらきかけや調整の3領域に区分し、3者間の相互作用によって分析可能となるとした。・・・(続きを読む)

    掲載日:2024年6月17日

  • title_gc

    言語と非言語で織りなされるコミュニケーション CFO FORUM

    「人を見た目で判断してはいけない」とよく聞くし、自分でも自戒を込めて口にすることがある。これは、「人は往々にして人を見た目で判断してしまうものだ」という共通認識がある、ということでもある。・・・(続きを読む)

    掲載日:2024年5月15日

  • title_gc

    少数民族同士が出会う都市の可能性 CFO FORUM

    人々の移動が活発なグローバル化社会では、民族文化コミュニティが世界のいたるところで形成されることになる。・・・(続きを読む)

    掲載日:2024年4月15日

  • title_gc

    社会実践としてのディスコース CFO FORUM

    私たち人類は、世界をことばで置き換えて、見えるものも見えないものも、およそ知覚しうるものを言語によって把握し、表現しようとする。・・・(続きを読む)

    掲載日:2024年3月15日

  • title_gc

    言葉とパワー
    リヴィウ発『戦争語彙集』を読む
    CFO FORUM

    1月18日、ウクライナ人の詩人・翻訳家・文学研究者で、『戦争語彙集』の著者であるオスタップ・スヴィリンスキーさんが来日し、早稲田大学国際会議場で開催された「そうやって、私たちは生き永らえたのです~ウクライナの避難者の声から言葉 の「今」を考える国際フォーラム」に登壇した。・・・(続きを読む)

    掲載日:2024年2月15日

  • title_gc

    都市のモバイル・エスノグラフィー CFO FORUM

    エスノグラフィーとは、「民族誌」と訳されるが、自分が属するのとは別の社会の、成り立ちや文化を知るために編み出された手法である。・・・(続きを読む)

    掲載日:2024年1月19日

  • title_gc

    インタビューと信頼関係(ラポール形成) CFO FORUM

    異文化コミュニケーションに関する研究の一環として、日本に暮らす外国人や、外国ルーツを持つ人々を対象にインタビューをする機会が多い。・・・(続きを読む)

    掲載日:2023年12月15日

  • title_gc

    ことばとアイデンティティ CFO FORUM

    アイデンティティとは、実に捉えにくい概念である。辞書には、「自分がほかならぬ自分であるという確信」とある。昨今では、人種、民族、性などをめぐってアイデンティティが論じられることが多いだろうか。・・・(続きを読む)

    掲載日:2023年11月15日

  • title_gc

    都市の言語景観 CFO FORUM

    通りを歩いていても、交通機関を利用していても、ひと息つこうとベンチに腰掛けても、実に多くの情報が目から耳から入ってくる。・・・(続きを読む)

    掲載日:2023年10月16日

  • title_gc

    多文化が祝祭される夏 CFO FORUM

    8月4日から6日にかけての3日間、上野恩賜公園(東京都台東区)で「パキスタン・ジャパン・フレンドシップ・フェスティバル2023」が開催された。・・・(続きを読む)

    掲載日:2023年9月15日

  • title_gc

    分けることと分かること CFO FORUM

    ことばは、私たち人類が暮らしている世界を表そうとして生まれた産物である。ことばは物事を分ける。もともとはつながっていることを分ける。・・・(続きを読む)

    掲載日:2023年8月18日

  • title_gc

    トランスランゲージング考 CFO FORUM

    近年、トランスナショナル、トランスカルチャーなどのように、「トランス」を接頭語にもつ新しい語を耳にする機会が多くなった。・・・(続きを読む)

    掲載日:2023年7月18日

  • title_gc

    インタビューの方法と他者理解 CFO FORUM

    私は、「人を見る目がない」という自覚を常にもっている。調査研究の際、私はインタビュー法を採用することが多いのだが、ほとんどの場合、自分が当初思い描いていた人物像に見直しが促される。・・・(続きを読む)

    掲載日:2023年6月15日

  • title_gc

    見えている人の論理と見えていない人の論理 CFO FORUM

    友人のコウタさん(仮名)は全盲である。生まれつき弱視で、13歳でまったく見えなくなったそうだ。と言うのも、コウタさんとは大人になってから友達になったので、コウタさんが全盲になった過程を私は知らない。・・・(続きを読む)

    掲載日:2023年5月15日

  • title_gc

    多言語話者が行き交う社会 CFO FORUM

    外国を旅していると、思いがけない日本語表現に出会うことがある。私は、職業柄なのか、自分に馴染みのない言語表現に触れると足を止めずにはいられない。・・・(続きを読む)

    掲載日:2023年4月17日

  • title_gc

    言語政策を自分ごととして捉える CFO FORUM

    以前、144号「言語政策を考える枠組み」で、一般的に「日本には言語政策がない」とみなされることが多いと述べた。ここでいう言語政策は、国家が立案、実施するものを想定している。・・・(続きを読む)

    掲載日:2023年3月15日

  • title_gc

    都市空間に流れる時間とリズムアナリシス CFO FORUM

    時間はとても不可思議である。時間をどう捉えるか、はたまた時間とは捉えうるものなのかは、哲学者をはじめ、神学者や文化人類学者、物理学者らを惹きつけ、あまたの議論を巻き起こしてきた。・・・(続きを読む)

    掲載日:2023年2月15日

  • title_gc

    縦書きの思考と文化 CFO FORUM

    位置関係は重要である。同じ文言や標示でも、言う順序や掲載する位置によって伝わるメッセージが変わったり、優先順位が変わったりする。・・・(続きを読む)

    掲載日:2023年1月16日

  • title_gc

    【特集】グローバルコミュニティと世界諸英語論 CFO FORUM

    互いの違いを認め合う、多様性を尊重するということが広く求められている。多文化共生社会の推進という方向性に疑義を唱える声はないだろう。・・・(続きを読む)

    掲載日:2022年12月15日

  • title_gc

    ことばに見る意味と価値の広がり CFO FORUM

    2022年11月15日から18日にかけてフランスのパリで国際度量衡総会(Conférence générale des poids et mesures (CGPM)、英: General Conference of Weights and Measures)が開催される。・・・(続きを読む)

    掲載日:2022年11月15日

1 / 51 2 4 5

このページの先頭へ