• FAQ/お問合わせ
  • マイページ
  • 会員ログイン
  • CFO FORUM
  • CHRO FORUM
  • CLO FORUM

CHRO FORUMトップへ

CFOFORUM

title_human_resource_development

人材開発

経営幹部が磨くべき「予兆発見の感度」

藤岡 長道

日本人材マネジメント協会理事長、ATD Japan 理事
合同会社FJRC 代表社員、システム監査技術者、CFE公認不正検査士
株式会社J-Labo 主席研究員、日本証券アナリスト協会検定会員(職業倫理試験委員)

 今回は、「経営者にとって大切な素養と能力」の4回目として、「予兆発見の感度」をとりあげる。「予兆」は舞台のカーテンの影からそっと顔の一部を覗かせているが、舞台の中央にはいない俳優のようなものだ。いずれ、舞台の中央に登場して踊り出すがまだ多くの人には見えない。経営者にとっての重要な決断は2つある。第一に環境変化にタイムリーに適応していくための決断、第二に変化をタイムリーに創り出すための決断である。この決断が組織の成長と衰退を決定する。

2022年1月14日

このページの先頭へ