• FAQ/お問合わせ
  • マイページ
  • 会員ログイン
  • CFO FORUM
  • CHRO FORUM
  • CLO FORUM

CFO FORUMトップへ

CFOFORUM

51_survey_t_img

財務マネジメント・サーベイ

データ駆動型のCFO機能に向けた現状と課題

櫻田 修一

一般社団法人日本CFO協会 主任研究委員
株式会社アカウンティング アドバイザリー マネージングディレクター
公認会計士

 VUCAの時代と呼ばれる今、世界経済、社会情勢は混沌とし、マーケットの需要だけでなく原材料やエネルギー等の供給側の変動も先読みが難しく、企業経営への影響は計り知れない。また、循環型社会やカーボンニュートラルの実現などに象徴されるESG経営や、イノベーションと価値創造にフォーカスした人的資本経営など、非財務資本をも重視する経営モデルへのシフトが求められている。

 新たな経営モデルへの取り組みのためには、財務会計データの他に、社会・環境、マーケット、人材、知的財産など、広く企業内外の非財務データを収集して、将来予測、収益や株価との関連分析などを実施し、データに裏打ちされた複数のビジネスシナリオに基づく経営意思決定を行う「データ駆動型経営」に変革する必要があると考える。これは企業の業績データをあずかるCFO組織にとって重要なテーマであり、求められる変革をリードすべき立場であろう。

 このような問題意識の下、データの収集、分析、活用とそれらを支えるテクノロジーの現状と課題について、企業のCFOの方をはじめ、経理・財務、経営企画といったCFO組織でご活躍されている皆さまよりご意見をお伺いさせていただくことを目的に調査を行うこととした。

2022年6月15日

このページの先頭へ