• FAQ/お問合わせ
  • マイページ
  • 会員ログイン
  • CFO FORUM
  • CHRO FORUM
  • CLO FORUM

CFO FORUMトップへ

CFOFORUM

51_survey_t_img

財務マネジメント・サーベイ

経理部門のDX推進に向けた実態と課題

土畠 真嗣

デロイトトーマツグループ
パートナー

はじめに

 本サーベイは、コロナ禍の影響も相まって加速的にデジタルテクノロジーが進化する現在において、日本企業の経理部門の在り方、取り組みおよび課題を把握することを目的とした調査であり、日本CFO協会に登録されている企業を対象に、2021年5月18日から2021年6月4日までの期間に実施されたものである。

 2019年においても類似するテーマである「経理財務部門のデジタルトランスフォーメーションに関する実態と課題の調査」というサーベイがなされており、また、2020年においても「新型コロナウイルスによる日本企業の経理財務業務への影響」といったサーベイが実施されている。これら昨年までの調査は、テレワークの普及やリモート環境下における会社としての準備の状況や必要性の意識把握を通じて将来に向けた問題提起となるものであった。今回は企業における実際の取り組み実態や状況把握を通じて、課題と将来へのチャレンジに向けた問題解決のヒントの分析・考察を述べていきたい。具体的には、キーワードとして「リモートワーク」「生産性」「経理ガバナンス」および「人材育成」という観点とDX(Digital Transformation)を関連付けて考察を行うとともに、経理部門のDX推進における将来に向けた展望について述べていきたい。

2021年7月15日

このページの先頭へ