• FAQ/お問合わせ
  • マイページ
  • 会員ログイン
  • CFO FORUM
  • CHRO FORUM
  • CLO FORUM

CFO FORUMトップへ

CFOFORUM

事例に学ぶデジタル活用の処方箋(第五回)
デジタル時代のCFOおよびファイナンス組織
─イノベーションのジレンマ克服と変革を推進する土壌・人作り─

中野 浩志

SAPジャパン株式会社
早稲田大学大学院非常勤講師 日本CFO協会主任研究員
米国公認会計士 公認情報システム監査人

 デジタルを活用した企業変革を推進する上で土壌作りと人作りは欠かせない。本稿では強い主力事業を持つがゆえに陥ったイノベーションのジレンマを克服し、土壌と人作りを地道に積み重ねて第二の創業に大きく舵を切った独SAP社(以下SAP)の取り組みを解説する。

日本企業の視察が殺到するSAPシリコンバレー

 SAPは「IT産業のメッカ」ともいうべき米国シリコンバレーに新規事業拠点を持っている。そこに今日本企業からの視察が殺到しているのをご存じだろうか。それは、SAPシリコンバレーに日本企業の多くが抱える経営課題を解く鍵が隠されているからだ。10年ほど前SAPはいわゆる「大企業病」に冒され、「ビジネス思考」による「イノベーションのジレンマ」に陥り業績が伸び悩んでいた。しかし、「デザイン思考」(図参照)を梃に不振から脱却し、再びの成長軌道に戻した舞台がSAPシリコンバレーだったのである。

2020年2月17日

このページの先頭へ