• FAQ/お問合わせ
  • マイページ
  • 会員ログイン
  • CFO FORUM
  • CHRO FORUM
  • CLO FORUM

CLO FORUMトップへ

CLOFORUM

clo_title_interview_bk_3

インタビュー

ビジネス部門に安心を提供する法務部門の役割

CLO_02_interview_fig_01

坂本 英之 氏

ジブラルタ生命保険株式会社 執行役員 CLO

東京大学法学部2000年卒。長島・大野・常松法律事務所にて企業取引、紛争解決、破産及び税務を担当。2011年にプルデンシャル・ホールディング・オブ・ジャパン株式会社にバイス・プレジデントとして入社し、2012年にプルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社 執行役員 CLOに就任。2014年から2015年まで、プルデンシャル・ファイナンシャルの米国会社にて勤務。2017年1月より現職。弁護士・ニューヨーク州弁護士。日本組織内弁護士協会理事。

聞き手

淵邊 善彦

日本CLO協会 理事
ベンチャーラボ法律事務所 代表弁護士

大手法律事務所からインハウス弁護士に

淵邊 現在CLOとしてご活躍中の皆さんへのインタビューの第1回として、外資系金融機関でCLOを務めている坂本さんにお話を伺います。まずは、CLOになるまでのご経歴を教えてください。

坂本氏 2001年に長島・大野・常松法律事務所に入り、M&Aや税務訴訟などを扱いました。2006年から2年間アメリカに留学し1年間ニューヨーク大学のロースクールに通い、2年目はワシントンDCの法律事務所(Alston & Bird)で働きました。

 2008年に帰国して長島・大野・常松法律事務所に戻りましたが、当時はリーマン・ショックの真っただ中で、景気は芳しくなく、弁護士業界もその影響を受けていました。また、大手法律事務所は数百人規模になっており、このまま事務所に残るよりも、事務所の外で自身を差別化する道を探したほうが良いのではないかと考えていました。そんな中、2011年、プルデンシャル・ホールディング・オブ・ジャパンに声をかけてもらいました。日本人社員が2万人程度いる中で初めての日本資格の弁護士でしたから、ここでしかできない経験を積めそうだと感じて入社しました。

 2012年からプルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険でCLOを務め、2017年にグループ会社のジブラルタ生命に異動してCLOを務めています。

2021年8月2日

このページの先頭へ