• FAQ/お問合わせ
  • マイページ
  • 会員ログイン
  • CFO FORUM
  • CHRO FORUM
  • CLO FORUM

CFO FORUMトップへ

CFOFORUM

51_survey_t_img

財務マネジメント・サーベイ

DX推進に向けた経理・財務部門の挑戦
─電子化・デジタル化から次のステージへ─

日下部 淳

一般社団法人日本CFO協会 主任研究委員
PwCコンサルティング合同会社 ディレクター

はじめに

 2020年初春、VUCA時代と呼ばれていた様々な環境変化の中に、未知の感染症としてCOVID-19が加わったことにより、多くの人たちがその生活変容を余儀なくされた。あれからまだ2年も経過していないというのに随分前のことのようにすら感じる。しかし、緊急事態宣言下、リモートワークへ移行する会社が増えていく中で、デジタル化の遅れからどうしても出社せざるを得なかった部門や社員がいたことも事実である。度重なる緊急事態宣言を経てWithコロナの環境になった今、企業におけるデジタル化はどのような変化を遂げているのか、また、それはどのような背景によるものなのかについて考察していきたい。

今回のサーベイ概要

 「DX:Digital Transformation」が求められると言われるようになってから大分長い期間が経過した気もするが、依然として多くの企業にとってその取り組みが課題となっていることには驚きを隠せない。今回、それぞれある仮説のもと、「DX推進に向けた経理・財務部門の挑戦─電子化・デジタル化から次のステージへ─」と題してサーベイを実施(2021/10/14~29、n=447)。回答者の所属企業は製造業、情報・サービス、商社・卸売業で60%超を占め、およそ半分の企業の売り上げは500億円未満、社員数も1,000人未満、上場・非上場の割合は4:6となっている。また、その職種は、経営企画管理を含む経理財務部門81%となっており、役員レベルが13%、管理職レベルが64%となっている。(詳細後述)

2021年12月20日

このページの先頭へ