• FAQ/お問合わせ
  • マイページ
  • 会員ログイン
  • CFO FORUM
  • CHRO FORUM
  • CLO FORUM

CFO FORUMトップへ

CFOFORUM

title_executive

Executive

新時代の経理・財務のあり方
[第5回]FP&A部門と求められるスキル

昆 政彦

スリーエム ジャパン株式会社
代表取締役 副社長執行役員

米国におけるコントローラーからFP&Aへの変遷

 米国では、1938年に発生した会計粉飾事件であるマッケソン・ロビンソン事件を契機として、公表財務諸表の正確性に対する第一義的責任を企業経営者に要請することとなった。この動きに呼応して、コントローラーの設置が上場企業を中心として広まり、一方、GEにおける残存価値計算やデュポン社における投資利益公式の開発をはじめとして企業内における管理会計手法も進んだ。管理会計論は、コントローラーを養成するための会計教育を展開しようとする努力の中から展開されたものであり、米国の多くの企業では、株式市場からの要請に応えるために、経営管理体制の核としてコントローラーを設置した(図1)。

2019年8月20日

このページの先頭へ