• お問合わせ
  • ご登録情報確認・変更
  • 会員ログイン

CFO FORUMトップへ

CFOFORUM

リスクマネジメント

  • icatch_risk_management

    CFOファンクションがリードするグローバリゼーションリスクへの対応

    昨今の日本企業のグローバル化には目を見張るものがある。例えば、多くのメディアで取り上げられ話題となったが、2015年における日本企業の海外企業の合併・買収は、M&A助言会社のレコフ(東京・千代田区)の調べでは、・・・(続きを読む)

  • icatch_risk_management

    Tone at the top と内部統制 ~日本の企業風土とガバナンスと内部統制~

    今、ガバナンスの強化が日本再興戦略の一丁目一番地として、攻めのサイドが強調されている。ガバナンスは、法令違反や不正などからの企業価値の毀損を防ぐ守りのサイドが重視されてきたが、今後は攻守のバランスが重要となる。・・・(続きを読む)

  • icatch_risk_management

    COSO ERM統合フレームワーク(2004)の改訂状況について

    2014年10月21日、COSO(米国トレッドウェイ委員会支援組織委員会)は、2004年に発表したERM統合フレームワーク(2004年ERMフレームワーク)の改訂プロジェクトを立ち上げると発表した。・・・(続きを読む)

  • icatch_risk_management

    経営陣が理解すべきITリスクとは

    今日の経営環境において、ほとんどのビジネスモデルはテクノロジなしでは機能しえない。それはつまり、ほとんどの企業がテクノロジ・ビジネスであると言っても過言ではないということを示している。・・・(続きを読む)

  • icatch_risk_management

    サイバー脅威に自信を持って対処するには

    サイバー攻撃は連日メディアの注目の的であり、企業の経営陣においても高い関心事となっている。全社戦略や、リスクマネジメント、チェンジマネジメント、アクセスコントロールを通して、情報システムの機密性、信頼性や可用性は情報セキュリティの大きな課題となっている。・・・(続きを読む)

  • icatch_risk_management

    2015年の重要リスクを世界の経営者はどう見ているか

    サイバー攻撃の脅威、特定地域における政体の不安定さ、技術革新、規制と監視の強化、原油価格の変動、地政学上の衝突などが最近、経営者の間でホットな話題になっている。一方、企業のステークホルダーの最大の関心事は、そのような環境下、戦略遂行において企業が受け容れたリスクの特徴と大きさに係る透明性の拡大である。・・・(続きを読む)

  • icatch_risk_management

    2015年、経営者が対処すべきトップ5リスクとは

    経営環境が激変する中で、経営者は価値創造を推進するためにリスクを取ることを期待されている。さらに、動くことも、動かぬことも経営リスクであり、いずれのリスクに対しても適切に管理することが求められている。今回は2015年に日本企業が対処すべきトップ5リスクを取り上げ、留意点を整理する。・・・(続きを読む)

  • icatch_risk_management

    成長を支えるリスクカルチャー

    リスクカルチャーとは不思議な言葉である。最近、リスクカルチャーという言葉を目にする機会が増えてきている。これは、リスクマネジメントの基盤として重要な役割を果たしていることから、しっかりと醸成すべきであるという論調が多い。カルチャーという言葉からは、社風とか文化という言葉が思い浮かぶ。したがって、リスクカルチャーは企業の姿勢やあり方に係ることを意味するため、社内では使っていないかも知れないが、既に身近なものとして存在しているともいえる。しかしながら、その重要性については誰もが理解しているものの、具体的に何を意味し、改善が必要となれば何をどうすればよいのかについてはあまり理解されていないようである。・・・(続きを読む)

  • icatch_risk_management

    成長を支える戦略リスクへ新たなチャレンジとは

    戦略リスクとは、①ビジネスモデルが経営戦略に適切に合致していないか、②戦略の前提条件が現実の事業環境に沿わなくなり、経営戦略そのものが陳腐化するリスクである。戦略リスクは、企業外部のビジネス環境や企業内部のプロセスの大きな変化に影響を受けるため、経営者の目が十分に行き届かないと致命的なリスクとなりうる。・・・(続きを読む)

1 / 1

このページの先頭へ