• FAQ/お問合わせ
  • マイページ
  • 会員ログイン
  • 経営 人×財 FORUM
  • CFO FORUM
  • CHRO FORUM

マネジメント・アイ

  • icatch_management_eye

    自動仕訳とトレーサビリティ──管理業務を楽にする⑥ CFO FORUM

    6回のシリーズでお届けした「管理業務を楽にする」も今回が最終回となる。最終回の今回は、管理業務を楽にするための最後のポイント、会計情報のトレーサビリティについて考えてみることにする。・・・(続きを読む)

  • icatch_management_eye

    会計情報データベース──管理業務を楽にする⑤ CFO FORUM

    これまで4回お届けした「管理業務を楽にする」シリーズで、管理会計報告に必要な会計情報が自動的に「会計情報データベース」に蓄積されるところまでを考えてきた。・・・(続きを読む)

  • icatch_management_eye

    会計情報データベース──管理業務を楽にする④ CFO FORUM

    6回シリーズでお届けする「管理業務を楽にする」も本稿で4回目となる。これまでの3回では、問題提起、会計情報の流れ、基幹業務でのモノの流れとカネの流れを見てきた。・・・(続きを読む)

  • icatch_management_eye

    基幹業務でのモノの流れとカネの流れ──管理業務を楽にする③ CFO FORUM

    モノの流れるところに必ずカネの流れがある。マネジメントが必要とする管理会計情報の多くは、日々の取引から発生している。・・・(続きを読む)

  • icatch_management_eye

    会計情報の流れを理解する
    ──管理業務を楽にする②
    CFO FORUM

    マネジメントが必要とする管理会計報告は数字の塊・会計情報の塊である。受注、売上、原価、人件費、さまざまな経費……。・・・(続きを読む)

  • icatch_management_eye

    何が欠けているのか?──管理業務を楽にする① CFO FORUM

    管理資料はExcelで作る?  月末になると管理資料をExcelで作成している姿は、多くの企業でよく見かける光景ではないだろうか。「もう少し何とかならないだろうか?」と疑問に思いながら資料作成を行っている方、「何でこの程度の資料が出てこないんだ!」と嘆いておられる経営者・管理者の方もおられるのではないか?・・・(続きを読む)

  • icatch_management_eye

    独立採算制を採らないという選択肢 CFO FORUM

    最近、分社化やカンパニー制などによって事業ごとの独立採算制を強める日本企業が目立つ。・・・(続きを読む)

  • icatch_management_eye

    顧客志向の管理会計 CFO FORUM

    多くの企業は、製品・サービス別という切り口で損益を管理しているだろう。部門別という切り口も多いと思うが、部門は製品・サービス別に分けられていることがほとんどだろうから、・・・(続きを読む)

  • icatch_management_eye

    管理会計のカタチ CFO FORUM

    管理会計が文字通り「マネジメントのための会計」と言えるためには、正しい意思決定に役立たなければ、そのためには、それ相応のカタチが必要だ。今回は、具体例を使って管理会計のカタチを考えてみよう。・・・(続きを読む)

  • icatch_management_eye

    管理会計とは何か CFO FORUM

    クライアントの方と話していると、「ウチの会社もちゃんと管理会計やってます」と言われることがある。その意味するところは会社によっても人によってもさまざまだが、だいたい2つに集約される。・・・(続きを読む)

  • icatch_management_eye

    経理部門の役割 CFO FORUM

    経営者の口から経理部門に対する不満を耳にすることがある。  ある企業のCFO曰く、「うちの経理部はいつも決算業務に追われているが、私は優秀な社員がそんな“作業”に毎日忙殺されるのは本意ではない。・・・(続きを読む)

  • icatch_management_eye

    ROE向上のための目の付けどころ ~株主か、顧客か、従業員か~ CFO FORUM

    ROEが今までになく注目を集めている。新聞紙面でROEという文字を見ない日はないくらいである。 大きなきっかけとなったのは、伊藤邦雄・一橋大学大学院商学研究科教授(現・特任教授)が座長として経済産業省から公表された「伊藤レポート」だ。・・・(続きを読む)

1 / 1

このページの先頭へ