• お問合わせ
  • ご登録情報確認・変更
  • 会員ログイン

CFO FORUMトップへ

CFOFORUM

title_gc

グローバル・コミュニケーション

言語問題の特性

本名 信行

一般社団法人グローバル・ビジネスコミュニケーション協会 代表理事
青山学院大学名誉教授

猿橋 順子

青山学院大学教授

はじめに

 ことばは空気のようなものとよく言われる。絶対に必要であるが、どうとらえてよいか分からないことも多いからである。「言語問題」が起きても、それを「言語」の「問題」として明確に意識することはなかなか困難である。企業活動の要諦は言語活動と言ってもよいので、ここで言語問題の特性のふたつの側面を考察する。

言語問題は常に存在する

2018年5月15日

このページの先頭へ