• お問合わせ
  • ご登録情報確認・変更
  • 会員ログイン

CFO FORUMトップへ

CFOFORUM

title_forumjapan2017

» 「第17回CFOフォーラム・ジャパン2017」の詳細はこちら

分科会3:プロフェッショナル・セッション 経団連ホール南
経理・財務部門のFP&Aへのチャレンジ
~計画・分析のデジタル化による業務変革~

2016_profile_photo08

中田 淳

Anaplanジャパン株式会社 カントリーマネージャ

財務計画・分析業務に関して日本企業が抱える課題には共通点が多い。計画・分析プロセスは手作業で行われそのサイクルには長時間を要している。このため担当者の長時間労働が常態化し、生産性の低下を招いている。また算出された計画値は、時に根拠を掘り下げられず、見込みの精度の担保も難しい。経理・財務部門がFP&Aにチャレンジするためには、本来はトレードオフの関係にある「生産性」と「アウトプットの質」を同時に向上させる必要があり、ここにデジタル化による支援の余地があると考える。本セッションではAnaplanクラウドソリューションを活用しFP&A実践に取り組む事例をソリューションデモを交えてご紹介する。

2018年2月20日

このページの先頭へ