• お問合わせ
  • ご登録情報確認・変更
  • 会員ログイン

CFO FORUMトップへ

CFOFORUM

title_forumjapan2016

» 「第16回CFOフォーラム・ジャパン2016」の詳細はこちら

分科会3:プロフェッショナル・セッション セミナーホールD
サステナブル経営の実現に向けて
~VUCA経営時代の新マネジメントシステム~

2016_profile_photo13

佐久間 隆介

アビーム コンサルティング株式会社
プロセス&テクノロジー ビジネスユニット FMCセクター
執行役員 プリンシバル

「VUCA時代(※)」と呼ばれる現代社会では、社会経済環境が目まぐるしく変化し、想定外の出来事が次々と発生している。
変化が激しく先を見通しづらいばかりか、複雑さと曖昧さが増している中でさえも、企業はサステナブル(持続可能)であり、社会へ価値を提供し続けるべきとの要求が増加しているのが現状である。
この中で企業が価値の創造と提供を継続していくためには、サステナブル経営に関わる各種グローバルガイドライン・社会的要請を正しく理解し、事業活動との関係性を明確に特定した上でそれらに対応し、正確かつ透明性の高い情報開示を実現するための仕組み「新マネジメントシステム」を構築する必要がある。
限られた経営資源を用い、どのように効率的・効果的な「新マネジメントシステム」を構築すべきか?について、その要点をご説明する。

※先を見通しづらい社会経済環境を指す。Volatility(不安定・変動性)、Uncertainty(不確実)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)の4要素の頭文字を取ったもの。

2017年2月15日

このページの先頭へ