• お問合わせ
  • ご登録情報確認・変更
  • 会員ログイン

CFO FORUMトップへ

CFOFORUM

title_forumjapan2016

» 「第16回CFOフォーラム・ジャパン2016」の詳細はこちら

分科会1:プロフェッショナル・セッション セミナーホールA
経理・財務におけるRPA/AIのインパクトと今後の働き方

2016_profile_photo08

田中 淳一

KPMGコンサルティング株式会社 パートナー 日本RPA協会専務理事

AIを初めとする技術の発達により、ホワイトカラー業務が大きく変わり始めている。
ほぼすべての定型業務に加え、従来は人間にしかできなかった判断業務や非定型業務の実施、自然言語などの非構造情報を扱った業務遂行が機械でも可能になってきており、RPA(Robotic Process Automation)または、人間と労働者の補完という意味でDigital Laborと呼ばれる。
この度の講演では、RPA・Digital Laborによる企業の変革、特に経理・財務に関する業務への導入事例と今後の働き方について紹介させて頂く。

2017年2月15日

このページの先頭へ