• お問合わせ
  • ご登録情報確認・変更
  • 会員ログイン

CFO FORUMトップへ

CFOFORUM

デジタル技術を活用したCFO部門の変革
第6回 意思決定を強力に支援するデータ・アナリティクス

椎名 毅

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社
ディレクター

意思決定の最強の武器「データ・アナリティクス」

 最近デジタル技術の進化と共にデータ・アナリティクスという言葉を盛んに聞くようになった。「意思決定を支援する強力な武器であり使うと使わないとでは競争力に大きな差が出る」と言われている。一方「そんなことは以前からやっており今更」という声や「実際にそんなことができるのはまだまだ未来の話」という声も多く聞かれる。一体なぜこのようなさまざまな違う意見が出るのだろうか?

 それはここ数年のデジタル・テクノロジーの急速な進化の把握に差があるからである。「以前からやっている」という場合、確かに統計学的なモデルを作成し将来予測することはリスクマネジメントの世界では当たり前のことであったし、販売データから顧客の購買傾向を分析したり需要を予測することはマーケティングの世界では当たり前であった。

 また、社内の複数システムのデータを統合しBIシステムを構築した会社においては、実現したものは「見える化」であり将来予測やシミュレーションを行うものではなかった。それではデジタル・テクノロジーの急激な進化により何が変わったのであろうか?

2018年3月15日

このページの先頭へ