• お問合わせ
  • ご登録情報確認・変更
  • 会員ログイン

CFO FORUMトップへ

CFOFORUM

title_gc

グローバル・コミュニケーション

国際コミュニケーション戦略の共有と浸透
─現場レベルの取り組み─

本名 信行

一般社団法人グローバル・ビジネスコミュニケーション協会 代表理事
青山学院大学名誉教授

猿橋 順子

青山学院大学教授

はじめに

 企業の国際コミュニケーション戦略(International Communication Strategy、以下ICS)とは、企業が自社の企業理念・目標を追求する際に求められる国際コミュニケーション活動の分野と方法を定めたものである。前号でトップ・マネジメントレベルでのICS策定の必要性を確認した。一方で、どんなに素晴らしいICSを明文化しても、それを企業全体に浸透させ、実行していかなければ意味がない。今回は、ICSを浸透させ、実行するということは全社的な取り組みを要する、ということを身近な事例から考えてみたい。

現場の国際コミュニケーション対応

2018年2月15日

このページの先頭へ