• お問合わせ
  • ご登録情報確認・変更
  • 会員ログイン

CFO FORUMトップへ

CFOFORUM

68_kouen1_01

竹村 洋子 氏

竹村 洋子

GEヘルスケア・アジアパシフィック
CFO

伊藤 薫 氏

伊藤 薫

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
グローバル マネジメント インスティテュート 執行役員
日本CFO協会主任研究委員

GEのファイナンス組織――ファイナンス本部の独立性を守る

伊藤 本日はGEヘルスケア アジアパシフィックCFOの竹村さんにいろいろお伺いしたいと思います。竹村さんは、現職に就く前はGEキャピタルジャパンのCFOを4年間務められ、製造と金融双方のCFOを経験されています。まずは、GEのファイナンス組織からご紹介いただきます。

竹村 製造部門のファイナンス部門には、一つにはコントローラーシップがあります。会計全般の専門性を持ち経理オペレーションを運営するチームです。二つ目に財務部と呼んでいる、ファイナンシャルプランニング&アナリシスのチームがあります。ここでは予実管理、企業の経営状態の定量化を担当しています。そして製造部門では製造ファイナンスのチームがあります。ここでは新しい商品の開発にかかるエンジニアリングコストから製造拠点のコスト、投資、生産性等、製造に関わるすべてを見ます。さらに商品を販売した後のサービス事業を担当するサービスファイナンス、税務部門とトレジャリー部門があります。
 金融事業部門では少し異なります。当然ながらサービスファイナンスや製造ファイナンスという部門はありません。コントローラーシップ、財務、FP&A、トレジャリーを兼ねたプライシングとキャピタル・アロケーションを担当する部門があり、税務部があります。
 ファイナンス本部は、CEOにもレポートしますが、ファイナンス本部の独立性を守るためにCFOは上位のCFOへソリッドラインで報告する組織編制にしています。それによって、独立性とコントローラーシップ、ガバナンスを徹底する体制を確立しております。

2016年3月15日

このページの先頭へ