• お問合わせ
  • ご登録情報確認・変更
  • 会員ログイン

CFO FORUMトップへ

CFOFORUM

TREASURY FORUM

新興国市場リスクが
企業財務部門の主要リスクに

「ブルームバーグ・ブリーフ─企業の財務部門向け」
より転載

 

 向こう1年間における通貨のボラティリティが懸念される中、米国企業の財務部門にとって、為替のエクスポージャーの可視化を高め管理能力を向上させることが優先事項となっている。デロイト・トウシュLLPのトレジャリー・トランスフォーメーション&テクノロジーのリーダーNiklas Bergentoft氏、スペシャリスト・リーダーのRichard Brooks氏の両氏に、同社が実施した2016年グローバル外国為替調査の結果について、ブルームバーグ・ブリーフのRebecca Spongがお話を伺った。本コラムは両氏のコメントを編集・要約したものである。

Q:今年の外国為替調査から受ける全般的なメッセージは何でしょうか?

Bergentoft:今年の結果から、企業における外国為替の管理と取締役会の期待との間に溝があることが分かりました。例えば、回答企業の60%近くが、外国為替エクスポージャーの可視化が乏しいことが問題であると述べています。見えなければ管理はできないので、効果的な管理が行われていないとしても驚きではありません。

2016年7月15日

このページの先頭へ