• お問合わせ
  • ご登録情報確認・変更
  • 会員ログイン

CFO FORUMトップへ

CFOFORUM

TREASURY FORUM

アジア各国、
ESG情報の透明性で遅れを挽回

Gregory Elders

ブルームバーグ・インテリジェンス アナリスト

アジアの証券取引所、投資家の取り込みに向け、ESGディスクロージャーの強化を推進

 アジアでは長年にわたり、環境、社会、ガバナンス(ESG)に関するディスクロージャーが十分に行われてこなかった。しかし最近では、各証券取引所が中心となって、その改善に向けた取り組みが進められており、この改革が世界の投資家の呼び水になると期待されている。日本政府が掲げるアベノミクスでは、コーポレートガバナンス改革が一つの柱とされているが、香港、シンガポール、台湾の証券取引所では、ESGのパフォーマンスとリスクに関する透明性の向上を企業に求めている。ディスクロージャーの強化は、投資家および企業の双方にとって、より正確な事業リスクの把握につながる。

70_treasury_forum_fig01

2016年5月16日

このページの先頭へ