• お問合わせ
  • ご登録情報確認・変更
  • 会員ログイン

CFO FORUMトップへ

CFOFORUM

リスクファイナンス

RIMS 2015から見たリスクの潮流とリスクマネジメント

平賀 暁

マーシュブローカージャパン株式会社
代表取締役会長

 年初に発行されたCFO FORUM 55号では、世界経済フォーラムが毎年1月中旬に発行しているグローバルリスク報告書について紹介するとともに、その年に今後10年間に世界経済を脅かすであろうリスクを発生頻度と程度に分けて顕著なものについて解説した。サイバーリスクは、その中でも顕著なリスクであり、間違いなく世界経済の発展阻害の要因に挙げられるだろう。それでは、他の情報・データソースではどのようなリスクが議論されているのか、グローバルリスク報告書の内容を補完する意味からも、リスクマネジメントに係るイベントを紹介しておくべきであろう。ちなみに、グローバルリスク報告書で挙げられた2015年の顕著なリスクは、サイバーリスク、国家紛争などによる地政学リスク(ジオ・ポリティカル)、異常気象や気候変動などの環境リスク、そして水危機や感染症疾患などの社会リスクであった。これらが世界経済の成長を鈍化させていく因子である。

2015年6月15日

このページの先頭へ