• お問合わせ
  • ご登録情報確認・変更
  • 会員ログイン

CFO FORUMトップへ

CFOFORUM

クラウドについてCFOが知っておきたいこと
[第3回]クラウドの優位性

小林 正文

日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員 フィナンシャル・ディレクター

 前回はクラウドの「守り」の側面を取り上げた。今回は、「攻め」のクラウドに焦点をあてたい。クラウドの優位性として4つの点、「立ち上げの速さ」「撤退の柔軟性(リアル・オプション)」「グローバル標準化のためのインフラ」「ビッグデータやIoTとの親和性」に触れる。いずれも、クラウドの特徴が「初期投資が少なく、拡張性が高い。固定費が少なく、変動費が中心である」ことによるものである。

立ち上げの速さ

 まず、クラウドは初期投資が少なく、新規ビジネスの立ち上げにおいて圧倒的なスピード感を発揮する。オンプレミスに比べて必要な時間は数分の一である。例えば「必要なITインフラの見積もり」「ITベンダーとの交渉」「ハードウェア・ソフトウェアの購入」というプロセスを素っ飛ばすことが可能だ。「ITの専門知識や人材を持たない有機栽培農家が、ネット販売向け顧客管理システム(CRM)をたった2日間で構築した」というような実例は、クラウドならではのスピード感である。

2014年12月15日

このページの先頭へ