• お問合わせ
  • ご登録情報確認・変更
  • 会員ログイン

CFO FORUMトップへ

CFOFORUM

103_forumjapan2018_panel_t

» 「第18回CFOフォーラム・ジャパン2018」の詳細はこちら

パネリスト(ご氏名50音順)

103_forumjapan2018_prof01

小口 正範

三菱重工業代表取締役
副社長執行役員CFO

103_forumjapan2018_panel_prof02

坂本 里和

経済産業省
経済産業政策局
産業組織課長

103_forumjapan2018_panel_prof03

住田 清芽

日本公認会計士協会
常務理事/公認会計士

103_forumjapan2018_panel_prof04

武井 一浩

西村あさひ法律事務所
弁護士

モデレータ

103_forumjapan2018_panel_prof05

藤田 純孝

一般社団法人
日本CFO協会理事長

藤田 2014年に日本再興戦略が閣議決定されて以降、会社法改正やスチュワードシップコードおよびコーポレートガバナンスコード等が導入され、今日に至るまで日本企業のコーポレートガバナンス改革が進展してきたことはご承知の通りです。社外取締役の選任、機関設計の変化、取締役会の実効性の評価等、少なくとも外形的な面で大きな変化があった一方で、改革が志向する種々の課題、中でも攻めのガバナンス、すなわち企業の収益性の向上や企業価値の持続的成長につながる実質面でどうだったのか、課題も含めて検証の必要があろうと思います。本日のパネルでは、パネリストそれぞれの視点から実務面での課題の抽出と議論をしていきたいと思います。

2019年2月15日

このページの先頭へ