• お問合わせ
  • ご登録情報確認・変更
  • 会員ログイン

CFO FORUMトップへ

CFOFORUM

finance_management

ファイナンシャル・マネジメント

GPIFとESG・SDGs ①

堀内 勉

多摩大学社会的投資研究所 教授・副所長

 年金積立金管理運用独立行政法人(Government Pension Investment Fund:GPIF)は、日本の公的年金のうち、共済年金を除く、約160兆円の厚生年金と国民年金の積立金の管理・運用を行う、世界最大の年金基金である。

 ポートフォリオとしては、主に国内債、国内株、外国債、外国株の4つに分散投資しており、2017年度末の資産構成割合は、国内株比率25.1%、国内債比率27.5%、外国株比率23.9%、外国債比率14.8%、短期資産比率8.7%となっている。国内株の保有総額は40兆円を超え、約2,300銘柄を保有し、多くの東証一部上場企業で実質的な大株主になっている。

2018年12月17日

このページの先頭へ